痛散湯 副作用

痛散湯は副作用が危険?知っておきたいリスクについて解説します

 

再春館製薬の痛散湯は長年にわたって痛みに悩む人を救ってきたお薬で、その効果については多くの人が実感しています。

 

長く売れ続けるお薬ということは効果だけでなく、安心して飲める安全性の高いお薬である証拠とも言えそうですが、医薬品ということで副作用を心配する人も少なくありません。

 

特に今までにお薬で体に不調をきたしたことがある人やアレルギーのある人は、副作用を心配してしまいますよね。

 

今回は痛散湯に副作用の危険があるのか、安心して飲むためにはどうすれば良いのかについて調べてみました。

 

痛散湯は危険性の低い『第二類医薬品』

 

医薬品は処方薬、第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品に分けられており、それぞれ副作用のリスクや販売に当たっての規定が異なります。

 

処方薬はその名の通り医師の処方箋がないと購入できない薬で、副作用のリスクが最も高いと言って良いかもしれません。

 

第一類医薬品は薬局やドラッグストアなどで購入可能なものの薬剤師から説明を受けなければ買えませんし、市販薬の中では副作用のリスクが高いお薬です。

 

痛散湯が分類されている第二類医薬品は購入の際に面倒な手続きや処方箋が不要で、ドラッグストアはもちろんコンビニやスーパーなどでも購入が可能です。

 

これは副作用のリスクが極めて低い安全性の確立された薬だということでもあるでしょう。

 

第三類医薬品も第二類医薬品同様に販売場所や販売方法の規定が緩やかで、共に登録販売者の資格保有者が一人いる場所であれば誰でも購入できるようになっています。

 

医薬品の分類上も痛散湯の安全性が認められているのは確かですし、そもそも生薬成分配合の痛散湯は体に害を及ぼす危険性がほとんどないお薬です。

 

副作用のリスクを心配せずに飲めるとなれば、痛散湯を安心して購入できますね。

 

それでも決して副作用が出ないとは言い切れません

 

痛散湯が安全に飲めるお薬であることは間違いないものの、医薬品である以上絶対に副作用が出ないとは限りません。

 

医薬品というのは体に作用して効果を発揮するものですが、それを受け付けない体質の人もいるからです。

 

同じお薬を飲んでいても配合されている成分にアレルギーを持っている人なら副作用が出る可能性はあります。

 

また、痛散湯は医薬品のため1日の用量がきちんと定められており、副作用のリスクを抑えるためには用法を守ることが大事です。

 

しかし、ツラい痛みに悩まされている人が、早く痛みを解消しようと規定以上の量を飲んでしまうことがないとは言い切れませんよね。

 

そうすると成分の過剰摂取による副作用が起こることもあります。

 

たくさん飲んだからといって効果が出るものではないので、副作用の危険性を減らすためにも用量や用法は必ず守らないといけません。

 

痛散湯はほとんどの人にとって安心して飲めるお薬ですが、体質や飲み方によっては副作用のリスクが高まることも確かです。

 

ただ、そうなるとせっかく購入しても無駄になってしまうのではと購入するかどうか迷う人もいるかもしれませんね。

 

痛散湯は無料試供薬からお試し出来るから安心

 

痛散湯の副作用が心配で購入するかどうか迷っているなら、まずは無料の試供薬でお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

自分の体に合うかどうかは実際に飲んでみるのが一番わかりやすいですし、飲んで試した後なら購入後に痛散湯が無駄になることもないはずです。

 

再春館製薬所のHPからは痛散湯の無料試供薬が簡単に申し込めますし、購入したい時もこのページから手軽に購入が可能です。

 

また、痛散湯の煎じ薬の方が自分に合っているのか、顆粒薬の方が良いのかなども無料の試供薬でお試しできます。

 

お試ししてから購入するかを決めても問題ありませんし、お試しだけで止めたとしてもしつこい勧誘の心配はありません。

 

体質に合うお薬なのかを気軽に試すためにも無料試供薬を申し込んでみてくださいね。

痛散湯は副作用が危険?知っておきたいリスクについて解説します関連ページ

痛散湯は再春館製薬だけではなくツムラも販売しているの?
痛散湯は再春館製薬が販売する、リウマチや神経痛に効果が期待出来る医薬品。しかし、口コミを見ているとツムラというキーワードが見つかります。もしかして、痛散湯は再春館製薬以外も販売しているのでしょうか。解説します。
痛散湯は四十肩や五十肩にも効く?
痛散湯を、四十肩や五十肩にお悩みの方で検討されている方が多くいらっしゃいます。果たして、痛散湯はどの程度そういった症状に期待できるのでしょうか。解説を行っています。
痛散湯が効かない場合もある?効果が無いケースについて
痛散湯の口コミを見ていると、効かないといったものを見受ける事がありますが、効果を発揮しないケースというのもあるのでしょうか?解説を行っています。
痛散湯の成分について徹底解説!その効果の秘密とは?
痛散湯の成分構成はどの様になっているのか、購入前に把握しておきたいという方のために、一足先に体験した私が解説しています。
痛散湯は市販されているの?徹底調査した販売状況を報告します
痛散湯は市販されているのなら、近くの店舗で購入できるかもしれませんよね。市販状況について解説を行っています。
痛散湯の価格はいくらするの?無料試供の後の価格を解説
再春館製薬が販売する痛散湯を始めるに当たって、やはり知っておきたいのは価格でしょう。ここでは痛散湯の価格について解説を行っています。
痛散湯はリウマチへの効果も期待出来るのか解説します
痛散湯を始められる事を検討されていらっしゃる方の中には、リウマチの痛みが和らげられればと感じていらっしゃる方も多いでしょう。ここでは、痛散湯のリウマチへの効果について解説を行っています。
痛散湯のCMがうざい?口コミの真相を解説します
痛散湯を深く知りたいと思い口コミを調べていると、「痛散湯 CM うざい」なんてものを見かけて驚いたのは私だけではないでしょう。果たして本当にそんな風に思われたのか、そして事実だとしたら何がそう思わせたのか、調査した結果をシェアさせて頂きます。
痛散湯はアマゾンや楽天でも購入出来るの?取扱いを解説
痛散湯を購入する際、人気の通販サイトであるAmazonや楽天を活用する事は出来るのでしょうか。気になって調べたその結果をこちらで報告させて頂いております。