痛散湯 価格

痛散湯の価格はいくらするの?無料試供の後の価格を解説

痛散湯 価格

 

再春館製薬所が販売する痛散湯は、関節痛やリウマチなど様々な痛みに効果的なお薬ですが、飲んですぐに効くというわけではないので継続が大事です。

 

価格が高すぎるとせっかく飲み始めても続けるのが難しいですし、続けるかどうかを決めるためにもまずは価格を知っておく必要があります。

 

また、再春館製薬所の痛散湯には煎じ薬とエキス顆粒タイプの2種類があるので、それぞれの価格と合わせて、用法や用量の違いについても知っておいた方が良いですね。

 

ここでは、タイプによる痛散湯の価格の違いと、用量や用法がどう違うのかについてご説明いたします。

 

再春館製薬所の痛散湯はエキス顆粒と煎じ薬で価格が違う

痛散湯 価格

 

再春館製薬所の痛散湯は、エキス顆粒が1回分ずつ分包された顆粒タイプと自分で煎じて飲む煎じ薬の2種類あります。顆粒タイプの場合は90包が1箱で1ヶ月分、価格は14040円となっており、煎じ薬は30包が1箱で1ヶ月分、価格は12960円となっています。

 

痛散湯は、煎じ薬と顆粒タイプに価格差があり、煎じ茶タイプの方が価格はやや安く購入する事が出います。あくまで飲み方の違いによって包装などのコストが変わるための価格差であって、どちらも効果効能は同じです。

 

そのため、煎じ薬と顆粒タイプのどちらを選ぶかは、価格で決めても飲みやすさ決めても全く問題はありません。煎じるのが面倒で続けられなさそうなら顆粒タイプ、お薬を飲むのが苦手なら煎じ薬と好みで選べます。

 

痛散湯はどちらも価格は1万円以上するということで、1ヶ月分の薬としては少し高価に感じる価格かもしれませんね。しかし、痛みのせいで制限される活動が決して少なくないことを考えると、払う価値は十分にあります。

 

今までさんざん、効果のないサプリにこれ以上のお金を使ってきたという人も多いでしょうし、お金を無駄にしたと思ったこともあるでしょうが、再春館製薬所の痛散湯なら確実に痛みを改善してくれるので、価格面で損をしたとは思わないでしょう。

 

それぞれに用法・用量が異なる痛散湯の煎じ薬とエキス顆粒

痛散湯 価格

 

エキス顆粒の痛散湯は普通のお薬同様、水か白湯で手軽に飲めますし、飲みにくい場合はオブラートに包んで飲んでも構いません。

 

煎じ薬の場合は煎じるという手間がありますが顆粒タイプのお薬が苦手な人は、やはり液体の煎じ薬の方が飲みやすいと感じるでしょう。

 

やかんに水と煎じ薬の包みを入れ、半量になるまで煎じるだけなので実際にやってみるとそれほど手間ではありませんし、1回に飲む量は100mlほどで飲みにくさを感じるほどでもないはずです。

 

また、煎じ薬を注文した場合、初回は再春館製薬所から専用のやかんがプレゼントされます。このやかんには最初に入れる水の量600mlと煎じた後の量300mlのところに目盛りが付いているので、わざわざ水を量っていれる必要がなく便利です。

 

煎じ薬の包みが取り出しやすい形状、蓋のつまみと取っ手は火にかけても熱くなりにくい木製など、使いやすさと安全性にも配慮されている再春館製薬所からプレゼントされる機能的なやかんは、煎じ薬を飲む際の面倒をさらに軽減してくれそうです。

 

無料でどちらが合うか確かめられる再春館製薬所の痛散湯

痛散湯 価格

 

再春館製薬所の痛散湯には無料の試供薬があるので、煎じ薬にするかエキス顆粒にするかを実際に飲んで試してみてから決められます。

 

煎じ薬を今までに飲んだことがない人も、実際に煎じる手順を一通り試してみるとかかる手間がどのくらいかわかりやすいですよね。また、顆粒タイプは苦手と思っていた人でも、飲んでみると意外と飲みやすさを感じるかもしれません。

 

普通なら商品を購入しないとわからないことも、再春館製薬所が用意してくれている痛散湯の試供薬があれば購入前にわかりますし、それが無料でお試しできるのは嬉しい限りですよね。

 

痛散湯を長く飲み続けるためには、価格だけでなく飲みやすさや体質に合っているかを確認することが大事です。外出が多い人が煎じ薬を選んでも飲み忘れが増えるでしょうから、ライフスタイルに合わせて選ぶのも大切かもしれません。

 

まずは痛散湯の無料のお試し薬で、煎じ薬と顆粒タイプのどちらが自分に合うかを試してみて、あなたにとって続けやすいものはどちらか、お確かめになると良いですよ。

痛散湯の価格はいくらするの?無料試供の後の価格を解説関連ページ

痛散湯は再春館製薬だけではなくツムラも販売しているの?
痛散湯は再春館製薬が販売する、リウマチや神経痛に効果が期待出来る医薬品。しかし、口コミを見ているとツムラというキーワードが見つかります。もしかして、痛散湯は再春館製薬以外も販売しているのでしょうか。解説します。
痛散湯は四十肩や五十肩にも効く?
痛散湯を、四十肩や五十肩にお悩みの方で検討されている方が多くいらっしゃいます。果たして、痛散湯はどの程度そういった症状に期待できるのでしょうか。解説を行っています。
痛散湯が効かない場合もある?効果が無いケースについて
痛散湯の口コミを見ていると、効かないといったものを見受ける事がありますが、効果を発揮しないケースというのもあるのでしょうか?解説を行っています。
痛散湯の成分について徹底解説!その効果の秘密とは?
痛散湯の成分構成はどの様になっているのか、購入前に把握しておきたいという方のために、一足先に体験した私が解説しています。
痛散湯は市販されているの?徹底調査した販売状況を報告します
痛散湯は市販されているのなら、近くの店舗で購入できるかもしれませんよね。市販状況について解説を行っています。
痛散湯は副作用が危険?知っておきたいリスクについて解説します
「痛散湯を始めてみたいけど副作用って大丈夫なのかな?」そういった風に副作用が気になる方も多い様です。ここでは、痛散湯で起こりうる副作用について解説を行っています。
痛散湯はリウマチへの効果も期待出来るのか解説します
痛散湯を始められる事を検討されていらっしゃる方の中には、リウマチの痛みが和らげられればと感じていらっしゃる方も多いでしょう。ここでは、痛散湯のリウマチへの効果について解説を行っています。
痛散湯のCMがうざい?口コミの真相を解説します
痛散湯を深く知りたいと思い口コミを調べていると、「痛散湯 CM うざい」なんてものを見かけて驚いたのは私だけではないでしょう。果たして本当にそんな風に思われたのか、そして事実だとしたら何がそう思わせたのか、調査した結果をシェアさせて頂きます。
痛散湯はアマゾンや楽天でも購入出来るの?取扱いを解説
痛散湯を購入する際、人気の通販サイトであるAmazonや楽天を活用する事は出来るのでしょうか。気になって調べたその結果をこちらで報告させて頂いております。